/

この記事は会員限定です

自民・高市氏、返済猶予を主張 立民は給付金提案

[有料会員限定]

与野党の政策責任者は10日のNHK番組で新型コロナウイルス禍に対応する経済対策を議論した。自民党の高市早苗政調会長は融資の返済が難しくなっている企業の増加を指摘した。「党の公約に返済猶予を明記した」と話した。学生や非正規社員らへ「手厚い給付をする」と述べた。

岸田文雄首相が掲げる「成長と分配の好循環」の再分配の具体策について、高市氏は賃金を引き上げた企業への減税などに触れた。詳細な制度設計は「党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン