/

この記事は会員限定です

岸田改造内閣、初入閣は9人 女性閣僚は2人のみ

「派閥均衡色」強く 平均年齢は62.65歳

[有料会員限定]

10日発足の第2次岸田改造内閣は9人が初入閣した。うち8人が議員経験が比較的長い「入閣待機組」からの登用だ。岸田文雄首相(自民党総裁)は「派閥均衡型」で挙党体制の構築を目指す。閣僚19人のうち女性は改造前と変わらず2人だった。

首相は10日の記者会見で「数十年に一度ともいわれる難局を突破するため、経験と実力に富んだ新たな連立政権を発足させた」と述べた。「約束してきた政策を本格的な実行に移す段階と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン