/

共産・小池氏 立民と「勝てるところは調整」 衆院選

共産党の小池晃書記局長は9日のBS11番組で、次期衆院選の小選挙区での立憲民主党との候補者調整について「一緒になって勝てるところは調整する」と述べた。立民と共産が一本化しても当選が難しい選挙区では競合がありうると説明した。

立民と共産は289ある小選挙区のうち70ほどで予定候補が重なっている。選挙区のすみ分けがどこまで進むかが焦点だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン