/

この記事は会員限定です

コロナ重症者、20年秋以降で最低 厚労省専門家組織

[有料会員限定]

厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は9日、新型コロナウイルスの感染状況を分析する定例会合を開いた。重症患者の数は同日発表時点で99人と100人を下回り、「昨年(2020年)秋以降で最も低い」とまとめた。1人の感染者が何人にうつすかを示す実効再生産数は全国で0.81と1を下回る状況が続き、首都圏では0.72とさらに低くなっている。

クラスターなど一時的な感染増があっても「継続的な増加傾向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン