/

格差・ジェンダー・グリーン、重点政策に 立民・辻元氏

立憲民主党の辻元清美副代表(中)

立憲民主党の辻元清美副代表は次期衆院選の同党の重点政策として、格差解消やジェンダー平等を掲げるべきだとの考えを示した。経済政策を巡り環境配慮型の「グリーン経済」を自公政権への代替策として提案した。11日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で言及した。

辻元氏は「新型コロナウイルス(の感染拡大)で格差が広がった」と述べた。ジェンダー平等に関し「多様な人が活躍できる社会は経済成長している」と強調した。

菅義偉首相について野党の提案と似た政策を打ち出していると指摘した。「子ども庁」などを例にあげた。「菅さんには(野党の意見を聞く)昔の自民党の空気はある」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン