/

この記事は会員限定です

迷走するガソリン補助金 消えた「耐性強化」の理念

江渕智弘

[有料会員限定]

今ごろ175円の値札が並んでいるはずだった。都内の幹線道路で見かけるのは160円台の看板が多い。導入の決定から半年で変わり果てたガソリン補助金の影響だ。脱炭素時代に対応するため「原油高に慣れてもらう」という当初の理念はどこかに消えた。

2021年11月16日、萩生田光一経済産業相は首相官邸で岸田文雄首相と面会後、石油元売りに補助金を出す方針を明らかにした。全国平均価格が1リットル170円を超えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン