/

官房長官「金融機関への要請せず」 西村氏発言を撤回

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の休業要請に応じない飲食店に金融機関を通じて協力を求めるとの西村康稔経済財政・再生相の発言を撤回すると表明した。「関係省庁から個別の金融機関などへの働きかけをしないことにした」と述べた。

西村氏は8日夜の記者会見で、休業要請に応じない飲食店の情報を金融機関に提供する方針を示し「順守の働きかけをしてほしい」と述べた。

9日の会見では「融資を制限する趣旨ではない」と説明。「法律に基づく要請ではなく日常のなかで働き掛けをしてもらえれば」と話していた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません