/

マイナポイント、1月から新規取得者に付与 首相表明

岸田文雄首相は9日、マイナンバーカードの利用者を増やす優遇策の第2弾として新規取得者に最大5000円分の「マイナポイント」を付与する事業を「2022年1月1日から始める」と表明した。衆院本会議の代表質問で公明党の石井啓一幹事長に答弁した。

マイナカードは普及率が4割にとどまる。政府はカードに健康保険証を登録したり、国や自治体からの給付金を受け取る口座に結びつけたりした人にはそれぞれ7500円相当のポイントを贈る。

カードを新たに取得したうえで健康保険証や金融機関の口座を登録すれば合計2万円のポイントがもらえるしくみだ。

首相は7500円分の特典についても「システム改修などの調整をして、できるだけ早期に開始する」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン