/

この記事は会員限定です

自民案、公明案「丸のみ」回避 給付金の所得制限

[有料会員限定]

自民党は18歳以下への10万円相当の給付金を巡り、公明党に年収960万円の所得制限を設ける案を示した。児童手当の所得制限の基準とそろえた。

給付金は大部分で児童手当の仕組みを活用し、口座や所得の情報を使って申請不要の「プッシュ型」で振り込む想定だ。迅速な支給を理由に一律給付を求める公明党の理解も得やすいとの判断がある。

公明党が主張する18歳以下の一律10万円給付に必要な財源規模は2兆円にのぼる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン