/

この記事は会員限定です

全世代型社保「人への投資」優先 子育て支援拡充など

政府、有識者会議で議論

[有料会員限定]

政府は9日、有識者による全世代型社会保障構築会議(清家篤座長)を開いた。子育て支援や厚生年金・健康保険の適用範囲の拡大といった「人への投資」を当面の論点に据えて意見を交わした。給付と負担のバランスをめぐる論議は夏の参院選後になる。

少子化時代の社会保障の改革案を取りまとめる同会議の開催は今年に入って初めてだ。人への投資に関して具体案をまとめ、春以降に決める「新しい資本主義」の実行計画や経済財政運...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り499文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン