/

この記事は会員限定です

岸田首相ら相次ぎ弔問 安倍元首相の遺体、東京の自宅に

[有料会員限定]

安倍晋三元首相の遺体が9日午後、妻の昭恵さんとともに東京・富ケ谷の自宅に戻った。岸田文雄首相(自民党総裁)は選挙演説の合間に弔問した。生前に安倍氏が「政治の師」とあおいだ森喜朗、小泉純一郎両元首相らもかけつけた。

遺体を乗せた車は9日朝、奈良県立医科大付属病院を出発し、午後1時半すぎに自宅に到着した。自民党の高市早苗政調会長や福田達夫総務会長、親交が深かったフジサンケイグループの日枝久代表が出迎...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン