/

この記事は会員限定です

制限緩和、重症化抑制が要 欧米は接種証明活用し先行

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府は9日、新型コロナウイルス対策の行動制限を段階的に緩める方針を示した。ロックダウン(都市封鎖)などの厳格な制限を解いた欧米は先行して経済の回復が進む。感染者数は増えても、ワクチンが普及した効果で入院者数の急増は抑えられている。感染力の強い変異ウイルスの拡大はなお懸念材料だ。日本が経済の正常化を加速するには、重症者の増加を抑え、逼迫や機能不全が指摘される医療体制の見直しを急ぐ必要がある。

日本の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン