/

この記事は会員限定です

サケ・マスなど日ロ漁業交渉、開始に向け調整

[有料会員限定]

北海道沖でのサケとマスの漁獲量などを決める日本とロシアの漁業交渉を巡り、両政府が11日の週にも開催する方向で調整していることがわかった。例年は漁獲量などの操業条件の交渉を経て10日に解禁しているが、ウクライナへの侵攻の影響で始まっていない。日本はロシアへの経済制裁を強める方針で、交渉は難航する可能性がある。

北海道の漁師などから「例年の解禁に向けて漁船を用意しているのに身動きが取れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン