/

成長へ「早期に経済対策」 第2次岸田内閣が発足

18歳以下の10万円相当給付、所得制限で自公合意

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

第2次岸田内閣が10日、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て発足した。外相に林芳正元文部科学相を起用し、ほかの閣僚は第1次内閣から再任した。歳出規模30兆円超を見込む経済対策を19日に決める。衆院選で政権基盤を固めた岸田文雄首相が持続的な成長への道筋を示せるのか、政策の実効性が問われる。

首相は10日召集の特別国会で第101代首相に選出された。同日夜に首相官邸で記者会見し、経済対策を裏付ける2021年度補正予算案を巡り「年内のできるだけ早期に成立させ、国民に一刻も早く届ける」と述べた。

新型コロナウイルス対応、経済政策、外交・安全保障を列挙して「スピード感を政策実行に発揮すべく全力を挙げる」と強調した。「成長のための投資と改革を大胆に進める」とも宣言した。

18歳以下の子どもを対象にした給付を表明した。非正規雇用など経済的な困窮世帯やコロナ禍で苦しむ学生には10万円を支給する方針を示した。事業者には持続化給付金並みの支援を11月から22年3月までの5カ月分まとめて給付する。

「人への投資を抜本的に強化するための3年間の政策パッケージを設ける」と掲げた。働き手のデジタルなどのスキル習得を後押しする。

賃上げした企業への優遇税制の拡充を打ち出した。月内に開く新しい資本主義実現会議で22年の春季労使交渉に向けた賃上げ議論を始める。「労使の代表と向き合い賃上げを促す」とも話した。

21年度補正予算案は12月に開く臨時国会での成立を想定する。一般会計の追加歳出は30兆円を超える見通しだ。年内に22年度予算案も編成する。

自民、公明両党は10日、18歳以下への10万円相当の給付に所得制限を設けると合意した。主に収入を得ている人が年収960万円未満の世帯に限る。先行して現金5万円、来春をめどに5万円を原則クーポンで配る。

対象世帯の多くで申請手続きが要らない「プッシュ型」で給付する。児童手当の仕組みを使って所得を把握し、登録した口座に振り込む。

マイナンバーカードの保有者に最大2万円分を付与するポイント制度も始める。カードの新規作成で5000円分を上限にキャッシュレス決済のうち一定割合を還元する。健康保険証としての利用、銀行口座とのひもづけで各7500円分を付ける。

給付などの刺激策は効果が一時的だとの見方がある。単なるバラマキで終わらせないためにも、コロナ禍のあとを見据えた中長期的な成長への具体策が欠かせない。

10月4日に誕生した第1次内閣は事実上の選挙管理内閣だった。衆院選で自民党は単独で絶対安定多数を確保した。

外相の林氏は岸田派に所属する。第1次内閣で外相だった茂木敏充氏は衆院選後に自民党幹事長に転じ、首相が11月4日から兼務していた。首相補佐官は新設の国際人権問題担当を中谷元・元防衛相が担う。女性活躍担当は森雅子元法相が務める。

自民、公明両党は1日に連立政権を継続する合意を結んだ。「選挙戦を通じて寄せられた民意を深く胸に刻み、コロナ禍から国民の命と健康、雇用と暮らしを守るとともに一日も早い日本の再生に向け全力で取り組む」と記した。

首相が議長を務める「新しい資本主義実現会議」は8日にまとめた緊急提言で、成長と分配の両面で当面取り組む施策を掲げた。

9日には公的価格評価検討委員会を立ち上げた。看護や介護、保育などの従事者の賃上げを優先課題に据える。

新型コロナを巡っては12日に「第6波」に備える対策の全体像を公表する。無料でPCR検査を受けられる環境を整える。コロナ治療の飲み薬は年内の実用化をめざす。

与党は10月の衆院選で勝ったものの、小選挙区での接戦が目立った。22年夏には参院選が控える。32の1人区が勝敗を左右する。

新型コロナの感染が再拡大したり、経済の回復が鈍ければ、接戦区で野党に勢いが出る可能性もある。首相は経済対策やコロナへの対処で具体的な成果づくりを急ぐ。

首相は12年の第2次安倍政権の発足から4年7カ月にわたって外相だった。外交・安保にも力点を置く。

記者会見で早期の日米首脳会談の実現に触れた。「年内を含めできるだけ早く米国を訪問し、日米同盟のさらなる強化、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向け連携していく」と主張した。

国家安全保障戦略の改定に向け、国家安保会議で「徹底的に議論する」と述べた。ミサイル防衛能力の向上や宇宙やサイバーといった戦闘の新領域に言及し「防衛力の強化に取り組む」と訴えた。

第2次 岸田内閣 (敬称略)
総 理
岸田文雄 (64)
きしだ ふみお
党政調会長、外相、党国対委員長(早大=衆(10)広島1、岸田派)
総 務
金子恭之 (60)
かねこ やすし
党政調会長代理、国交副大臣(早大=衆(8)熊本4、岸田派)
法 務
古川禎久 (56)
ふるかわ よしひさ
衆院拉致特別委員長、財務副大臣(東大=衆(7)宮崎3、竹下派)
外 務
林芳正 (60)
はやし よしまさ
文科相、農相(米ハーバード大院=衆(1)山口3、参(5)、岸田派)
財務 金融
鈴木俊一 (68)
すずき しゅんいち
党総務会長、五輪相、環境相(早大=衆(10)岩手2、麻生派)
文部科学
末松信介 (65)
すえまつ しんすけ
党参院国対委員長、国交副大臣(関学大=参(3)兵庫、細田派)
厚生労働
後藤茂之 (65)
ごとう しげゆき
党政調会長代理、法務副大臣(東大=衆(7)長野4、無派閥)
農林水産
金子原二郎 (77)
かねこ げんじろう
参院予算委員長、長崎県知事(慶大=参(2)長崎、衆(5)、岸田派)
経済産業
萩生田光一 (58)
はぎうだ こういち
文科相、党幹事長代行、官房副長官(明大=衆(6)東京24、細田派)
国土交通
斉藤鉄夫 (69)
さいとう てつお
党副代表、党幹事長、環境相(東工大院=衆(10)広島3、公明)
環 境
山口壮 (67)
やまぐち つよし
党筆頭副幹事長、外務副大臣(東大=衆(7)兵庫12、二階派)
防 衛
岸信夫 (62)
きし のぶお
外務副大臣、防衛政務官(慶大=衆(4)山口2、参(2)、細田派)
官房長官 拉致問題
松野博一 (59)
まつの ひろかず
党総務会長代行、文科相、厚労政務官(早大=衆(8)千葉3、細田派)
デジタル 行政改革 規制改革
牧島かれん (45)
まきしま かれん
党青年局長(国際基督教大院=衆(4)神奈川17、麻生派)
復興 沖縄・北方
西銘恒三郎 (67)
にしめ こうさぶろう
経産副大臣、総務副大臣、国交政務官(上智大=衆(6)沖縄4、竹下派)
国家公安 防災
二之湯智 (77)
にのゆ さとし
党参院政審会長、総務副大臣(慶大=参(3)京都、竹下派)
少子化 地方創生
野田聖子 (61)
のだ せいこ
党幹事長代行、総務相、党総務会長(上智大=衆(10)岐阜1、無派閥)
経済財政 経済再生
山際大志郎 (53)
やまぎわ だいしろう
党政調会長代理、経産副大臣(東大院=衆(6)神奈川18、麻生派)
経済安保 科学技術
小林鷹之 (46)
こばやし たかゆき
防衛政務官(米ハーバード大院=衆(4)千葉2、二階派)
ワクチン 五輪
堀内詔子 (56)
ほりうち のりこ
環境副大臣、厚労政務官(学習院大院=衆(4)山梨2、岸田派)
万 博
若宮健嗣 (60)
わかみや けんじ
外務副大臣、防衛副大臣、防衛政務官(慶大=衆(5)比例東京、竹下派)
<表の見方>
氏名、年齢、略歴、カッコ内は出身校、当選回数、選挙区、党派(自民党議員は所属派閥)の順。(写真は共同)

閣僚の兼務・担当 財務相=デフレ脱却▽文科相=教育再生▽経産相=産業競争力、ロシア経済分野協力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構▽国交相=水循環政策▽環境相=原子力防災▽官房長官=沖縄基地負担軽減▽復興相=福島原発事故再生総括▽二之湯特命相=国土強靱化、領土問題、国家公務員制度、海洋政策▽野田特命相=男女共同参画、女性活躍、こども政策、孤独・孤立対策▽山際特命相=新しい資本主義、新型コロナ対策・健康危機管理、全世代型社会保障改革▽小林特命相=宇宙政策▽若宮特命相=デジタル田園都市国家構想、共生社会、消費者・食品安全、クールジャパン戦略、知的財産戦略

官房副長官
 ・〈政務 衆〉 木原 誠二 (51) 
 ・〈政務 参〉 磯崎 仁彦 (64) 
 ・〈事務〉   栗生 俊一 (62) 

法制局長官
 ・近藤 正春 (65) 


政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン