/

この記事は会員限定です

日本、外交ボイコット出遅れ懸念 安倍氏「意志示す時」

北京五輪巡り米英豪・カナダが表明

(更新) [有料会員限定]

日本が2022年2月の北京冬季五輪に外交使節団を派遣しない「外交ボイコット」で、米欧に出遅れることを懸念する声が強まってきた。米国や英国、オーストラリアに続きカナダが8日、表明した。自民党の保守派などが岸田文雄首相に早期の決断を促す動きが相次いでいる。

安倍晋三元首相は9日の安倍派総会で「人権状況については政治的なメッセージを出すことが日本には求められている」と述べた。「日本の意志を示すときは近づ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1397文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン