/

この記事は会員限定です

通常国会、会期延長が4割 最長は95日で安保法成立

チャートで読む政治 国会運営(6)

[有料会員限定]

通常国会が1月召集になった1992年から30年をみると、150日の国会会期を延長したのは4割の12回に上る。衆院の議決が必要なため、政権側に延長してでも成立させたい法律がある場合など過半数を握る与党の事情で決まることが多い。

今年の通常国会は野党が新型コロナウイルス対策を理由に延長を求めた。与党は応じず会期通り6月16日に閉じた。野党の追及材料に事欠かない状況では延長せずに閉めたがる傾向にある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートで読む政治

議員や政党、選挙などのデータをもとに政治の状況を読み解きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン