/

この記事は会員限定です

「10万円」自治体混乱 クーポン・現金、基準見えず

[有料会員限定]

政府が経済対策に盛り込んだ18歳以下への10万円相当の給付方法を巡り混乱が生じている。年内に現金支給する5万円に続いて2022年春に配る5万円相当のクーポンは各地の実情に応じて現金も可能と政府は説明する。

現時点でその判断基準は曖昧なうえ、財源も異なる。このため事務を担う地方自治体からは戸惑いの声が出ている。

岸田文雄首相は9日の衆院代表質問で10万円相当給付について「地方自治体のご意見をうかが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン