/

首相、接種「1億回超えた」 旅行・帰省の自粛呼びかけ

菅義偉首相は9日、長崎市内で記者会見し、新型コロナウイルスワクチンの総接種回数が同日までに1億回を超えたと表明した。「一日も早く2回接種を進める」と訴えた。感染対策はお盆休みを控えて「極めて大事な時期だ」と述べ、不要不急の外出自粛と帰省・旅行も極力控えるよう要請した。

長崎市で開かれた「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」(平和祈念式典)に出席後、記者会見に臨んだ。

首相は65歳以上の高齢者で2回接種を終えた人が8割超となったと指摘した。東京都の新規感染者数に占める高齢者の割合は「4月までの20~30%から足元では2、3%台だ。効果は明らかだ」と強調した。

都内の新たな感染者のうち30代以下が「7割ぐらいを占めている」と触れたうえで「若い人への対策が極めて大事だ」と話した。ツイッターなどを活用し「必要な情報は専門家からわかりやすく伝えている」と言及した。

全国で感染力の強いインド型(デルタ型)により「かつてない感染拡大が続いている」と説明した。「若者から家庭への感染が広がっている。若者でも重症化リスクが高まっているし、感染拡大防止にぜひ協力してほしい」と説いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン