/

この記事は会員限定です

「トリガー凍結解除は必要」 公明幹事長、国民に同調

自公国の3党協議

[有料会員限定]

自民党の茂木敏充幹事長、公明党の石井啓一幹事長、国民民主党の榛葉賀津也幹事長は9日、国会内で協議した。榛葉氏はガソリン税を一時的に下げる「トリガー条項」の凍結解除を求め、石井氏は「必要だ」と答えて国民に同調した。3氏は16日に改めて話し合う。

岸田文雄首相は9日、首相官邸で記者団に「まだ議論が続いていくと認識している」と語った。自公国3党による政策協議は初めて。自民党総裁の首相、公明党の山口那津...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン