/

この記事は会員限定です

孤独・孤立の相談「24時間体制で」 自民提言へ

[有料会員限定]

自民党孤独・孤立対策特命委員会(松野博一委員長)が孤独・孤立問題に関する提言をまとめた。多種多様な状況に対処するためSNS(交流サイト)を生かした24時間体制の相談対応を政府に求める。

同特命委が10日にも正式にとりまとめ、政府が今夏に決める経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)への反映を要請する。

提言は様々な支援制度を網羅したポータルサイトをつくるよう訴える。支援を受ける際の「紙による申請...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン