/

アフガン人道支援で220億円用意 茂木外相

茂木敏充外相は8日、アフガニスタンと周辺国への人道支援に総額でおよそ2億ドル(220億円)をあてる用意があると表明した。同日開かれた主要7カ国(G7)や中東諸国などとの協議で明らかにした。

新たに国際機関を通じて保健や水・衛生などの分野に6500万ドル(71億円)を拠出する。

アフガン情勢をめぐる協議は米国とドイツの主催でオンラインで開いた。茂木氏は人道危機の回避のために国際社会で協力して取り組むべきだと強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン