/

まん延防止、3都府県追加 東京は5月11日まで

政府提示、京都・沖縄は5月5日

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
マスク姿で歩く人たち。小池百合子知事が「まん延防止等重点措置」を政府に要請した(8日、東京都渋谷区)

政府は9日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」の適用対象に東京、京都、沖縄の3都府県を追加すると決めた。期間は12日からで、京都と沖縄は5月5日まで、東京は5月11日までに設定する。

対象地域は東京都が23区と武蔵野、立川、八王子、町田、調布、府中の6市、京都府が京都市、沖縄県は那覇市など本島の9市で調整する。

西村康稔経済財政・再生相が9日午前、専門家で構成する基本的対処方針分科会に諮問し、了承を得た。西村氏は9日午後、衆参両院の議院運営委員会に報告した。午後6時に開く政府対策本部で正式に決定する。

西村氏は分科会で「全国的に新規陽性者の数の増加が続いている」と指摘した。変異ウイルスの広がりが背景にあると説明し「極めて強い危機感を持つ」と語った。「人の流れが活発化しているのが大きな要因と考える」とも述べた。

分科会は基本的対処方針の改定も協議した。不要不急の都道府県間の移動を極力控えるよう促す。

西村氏は東京以外の首都圏3県の感染状況に関しても話し合ったと言及した。重点措置を念頭に「引き続き状況をみながら機動的に対応したい」と説いた。

議論はワクチン接種の進め方にも及んだ。

日本医師会の釜萢敏常任理事は「有事の選択として、1人2回を順守し国民に平等に同時期に配分する方式が一番良い選択なのかどうか、もう一度考えたい」と提案した。分科会後、記者団に明らかにした。厚生労働省の審議会と連携して議論する方針だという。

加藤勝信官房長官は9日の閣議後の記者会見で、3都府県の適用期間が異なる理由について「それぞれ状況を踏まえて判断された」と説明した。東京都は「いまの感染状況を踏まえ徹底した対策が求められる」と提起した。

京都は先行適用した大阪府の期限が5月5日であるのに触れた。「同じ関西圏で連携していく」と話した。沖縄を巡っては「短期集中的に感染防止対策を徹底的に実施する」と発言した。

措置の適用地域は、知事が特別措置法に基づいて飲食店に営業時間を午後8時までに短縮するよう要請・命令できる。従わない場合は20万円以下の過料を科せる。

時短要請にこたえた店舗に協力金を支払う。大企業は1日20万円を上限に売上高の減少額の4割を、中小企業なら売上高に応じて4万~10万円を原則支給する。

基本的対処方針分科会で発言する西村経財相(手前右)=9日午前、東京都千代田区

飲食店にはマスクを着用していない客の入店拒否やアクリル板の設置を求める。感染防止策をとっているかを確認するため、飲食店への見回りを実施する。

イベントの入場上限は5千人とする。東京や京都は1月以降の緊急事態宣言の解除後に1万人まで認めていた。沖縄は緊急事態宣言が発令されていなかったため収容定員の50%まで可能だった。

政府は5日から5月5日までの期間で大阪、兵庫、宮城の3府県で重点措置を適用済みだ。大阪府は大阪市、兵庫県は神戸、芦屋、西宮、尼崎の各市、宮城県は仙台市をそれぞれ対象地域に指定している。

重点措置の適用は今回の追加分を含め1都2府3県となった。東京は3月21日をもって緊急事態宣言を解除したばかりだった。

重点措置は2月に施行した改正特措法で新設した。新規感染者数や病床の逼迫度合いなどの指標をもとに4段階の感染状況で2番目に深刻な「ステージ3」相当での適用を想定する。「ステージ4」相当で発令する緊急事態宣言を防ぐ。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン