/

高市氏、外交ボイコット「やるべき」 北京冬季五輪

(更新)

自民党の高市早苗政調会長は8日、国会内の会合に出席し2022年2月の北京冬季五輪ついて発言した。出席者によると外交ボイコットを「やるべきだ」と主張した。古屋圭司政調会長代行も首相官邸にボイコットを申し入れる考えを示した。

自民党の保守系グループ「保守団結の会」が会合を開いた。米国に続きオーストラリアも選手団以外の外交使節団を派遣しない外交ボイコットを決めたと発表した。

佐藤正久外交部会長は「外交ボイコットをすべきだ」と強調する。岸田文雄首相は7日、首相官邸で外交ボイコットを求める党内のグループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」の議員と面会した。ボイコットを要求する提言を受け取った。

松野博一官房長官は8日の記者会見で「適切な時期に諸般の事情を総合的に勘案して自ら判断する」と強調した。「現時点ではなんら決まっていない」と説明した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン