/

不条理と不正義、暴力の世界 日本に必要な現実主義

風見鶏

正義とは「強者がいかに大をなしえ、弱者がいかに小なる譲歩をしうるかの可能性しか問題にならない」。古代ギリシャの歴史家・トゥキディデスの書にはこんな言葉がある。

ロシアが強大な軍でウクライナに侵攻した。ある日を境に生活は崩壊し死の恐怖が迫る。民間人も銃をとり、倒れていく。圧倒的な不条理と不正義、暴力に戦慄した人も多いはずだ。

ゼレンスキー大統領は9日、産科病院が空爆を受けたと指摘し「大人や子供が残骸の下敷きになっている。残虐だ」と非難した。

ウクライナが国際社会に助けを求めると、国連総会は非難決議を採択し、米欧日は経済制裁を発動した。それでもプーチン大統領は止まらない。国連や北大西洋条約機構(NATO)、米国が軍を投入して守ってくれるわけでもない。

ロシアと米英は1994年、ブダペスト覚書に署名した。核兵器の放棄を条件にウクライナの安全を約束する内容だった。

2013年には中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が当時のウクライナ大統領・ヤヌコビッチ氏と声明を出した。主権、領土の一体性を互いに支持し、ウクライナが核による侵略や威嚇にさらされれば「中国が相応の安全保障を提供する」と記した。

ロシアはその後、覚書を破り侵攻してクリミアを併合し、和平合意もほごにした。もちろんロシアの行為は犯罪だが、米英や中国も「ウクライナを守る約束」は履行してくれない。国際政治は冷徹で非情だ。

外交や政治学では現実主義と理想主義の相克がある。トゥキディデスは前者に名があがる。弱肉強食が正義という意味ではない。国家や人に道徳や倫理、正義を期待しても裏切られかねないという思考だ。

国際経済が発展し、各国が関係を深めれば戦争は減る。理想主義にはそんな期待もあった。主要7カ国(G7)首脳会議もG8としてプーチン大統領を招いた時期がある。オバマ米政権期は米中のG2で国際秩序を主導する案も浮上した。

現実主義が性悪説なら、理想主義は性善説とされる。どちらが正しいとはいえない。一方に偏りすぎないバランスが重要だ。

今回、外交関係者が頻繁に口にする事例がある。1938年のミュンヘン会議だ。ナチスドイツがチェコスロバキア・ズデーデン地方の割譲を要求した。「迫害されるドイツ系住民の保護が必要」との主張だった。チェンバレン英首相が要求をのんだ結果、ヒトラーの増長と第2次世界大戦を招いた、との評が多い。

示唆になるのは「ロシア系住民の保護」を唱えて侵略したロシアの手口が似ていることだけではない。専制的国家の独裁者に外交努力で接しても、平和が守れない怖さがある点だ。

日本には日米同盟があり、米国が守ってくれる――。そうかもしれないが、約束に絶対はないというのは今回も分かった。国際情勢やときの米指導者で履行の度合いも変わる。

理想主義や平和主義が強いとされたドイツでさえ、この局面で防衛予算の大幅増を決めた。米欧は欧州に注力する。極東で中国や北朝鮮、ロシアに対峙する日本は一層、役割を自覚しなければならない。

安全保障が専門の神保謙・慶大教授は「現実主義の安保の一番大事な要素はパワー(力)だ。いくら約束事をしてもパワーの前では目立たない」と話す。

政府は年末に外交・防衛の基本方針「国家安保戦略」を改定する。神保氏は「日本もリスクをとるんだ、と米国が納得する必要がある」と説く。冷徹な世界に立ちすくむのではなく、現実主義での一歩が重要になる。

(佐藤理)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン