/

この記事は会員限定です

ランドセル、20年で価格6割上昇 色鮮やかに進む大型化

[有料会員限定]

ランドセル価格が上昇している。モノやサービス価格の推移を示す総務省の消費者物価指数によると、20年で6割上がった。デザインの多様化や学習環境の変化による大型化などが理由だ。10万円を超える高級品も売れ行きが好調という。少子化でも活況なランドセル市場を探った。

多様化で豊富な品ぞろえ、仏ブランドも展開

12月中旬、高島屋日本橋店(東京・中央)のランドセル売り場を訪れると、150個ほどのランドセル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1842文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

暮らしの身近にある品物、様々なサービスの値段に着目。家計の目線でビジネスや消費の変化に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン