/

安倍晋三元首相への弔意、260の国・地域など1700以上

岸田文雄首相は8日、衆参両院の議院運営委員会で安倍晋三元首相に260ほどの国・地域・機関から1700以上の弔意が寄せられたと明らかにした。「安倍氏の首相在任中の功績を評価し、日本国民全体への弔意を示す内容だ」と述べた。

「国として礼節をもって丁重にこたえることが重要だ」とも語った。

米国やインド、フィリピンなどの議会が追悼を決議し、インドやブラジルの政府が服喪を呼びかけたと言及した。オーストラリアやイスラエルでは公共施設で弔意を表すライトアップがされたことも紹介した。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2022年7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅近くの路上で発生した安倍晋三元首相銃撃事件。亡くなった安倍元首相の国葬が9月27日に日本武道館で行われます。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来、戦後2例目。最新ニュースや速報をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン