/

立民が補正予算案、コロナ対策で33兆円 政府に編成要求

記者会見する立憲民主党の泉健太政調会長

立憲民主党は8日、新型コロナウイルス対策のための総額33兆円の2021年度補正予算案を発表した。病院の経営支援や医療従事者への慰労金支給、家庭・企業への給付拡充を柱にした。この案をもとに政府に補正予算案の編成を求める。

泉健太政調会長は「国会の会期を延長して編成に着手すべきだ」と述べた。内訳は感染症対策に9兆円、生活支援は6兆円、事業者支援が18兆円で、財源は基本的に国債発行で賄う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン