/

この記事は会員限定です

比例復活に「緊張感はあるか」 引退の大島衆院議長

信頼向上へ是正を

[有料会員限定]

大島理森衆院議長は日本経済新聞などのインタビューに答えた。衆院小選挙区で敗北しても惜敗率によって比例代表で復活できる重複立候補の是正を促した。「国民に心から良い制度と本当に思われているだろうか。信頼が得られているか」と語った。主な発言は以下の通り。

衆院選、低投票率を懸念

官房副長官を務めた第2次海部内閣は政治改革が竹下内閣から続いた課題だった。非自民連立の細川内閣で小選挙区と比例代表の並立制導入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン