/

この記事は会員限定です

社会経済活動の制限に賛否 第7波対策で分科会が議論

[有料会員限定]

政府は8日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、感染「第7波」の対策として社会経済活動を制限すべきかどうか議論した。これまで緊急事態宣言やまん延防止等重点措置など行動制限によって感染を抑え込んできた。社会や経済への悪影響を無視できなくなりつつあり、近く対策の選択肢を示す。

会合では、4~5月に急激な感染拡大が生じ、医療逼迫が想定される場合の対応を議論した。「医療逼迫が改善するまで社会経済活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン