/

衆院議長に細田氏、副議長に海江田氏内定 各会派が了承

与野党は8日、国会内で開いた衆院各派協議会で衆院議長に自民党の細田博之元幹事長、副議長に立憲民主党の海江田万里元経済産業相を充てる案を了承した。10日召集の特別国会で正式に選出する。衆院は第1会派から議長、第2会派から副議長を選出するのが慣例になっている。

細田氏は島根1区選出で当選11回。官房長官や自民党幹事長などを歴任し、党内最大派閥の細田派の会長を務めてきた。

海江田氏は当選8回で、経済産業相や旧民主党代表の経験がある。10月の衆院選で東京1区から出馬したが小選挙区で敗北し、比例東京ブロックで復活当選した。

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン