/

この記事は会員限定です

官僚とは、現場で自問自答 厚労省飛び出し「副業」も

働き方innovation 働きがいは何ですか(5)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルス対応や年金問題など命や暮らしに直結する仕事を担い、厳しい批判を受けてきた厚生労働省。激務の中、報われない思いを抱える職員も少なくない。官僚の役割は何か――。現場に入り込んで霞が関では分からない実態を知り、無給の副業などを通じて人々の声に耳を傾ける「官僚の原点」を探る試みもある。

東京タワーを望む東京・芝地区のビルの一室にNPO法人「日越ともいき支援会」(吉水慈豊代表理事)はある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2387文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン