/

この記事は会員限定です

最低税率15%、デジタル課税も導入 富の偏在是正へ協調

法人課税で136カ国・地域合意

[有料会員限定]

法人税の最低税率と、多国籍企業に共通の網をかけるデジタル課税の合意は、世界の法人税制の歴史的な転換点となる。新型コロナウイルス禍で各国・地域が巨額の財政支出をまかなう必要に迫られ、大企業への富の偏在を是正する機運が高まったことが背景にある。

減税競争は消耗戦だった。1980年代前半から英サッチャー政権、米レーガン政権が経済の活性化を期待して税率の切り下げを始めた。東欧などの国が追随し、世界的なうね...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン