/

この記事は会員限定です

東京メトロの延伸・新線、国と都が建設費支援へ 

[有料会員限定]

国土交通省は8日の有識者会議で、東京の地下鉄網のあり方をめぐり、東京地下鉄(東京メトロ)が主体となって地下鉄有楽町線延伸や品川駅周辺の整備を進めるのが適切だとする素案を示した。国や東京都が建設費を補助する方向性も盛り込み、大筋で合意した。

交通政策審議会の鉄道部会で具体策を提示した。7月中に答申をまとめる。国交省は答申を踏まえ、2022年度予算の概算要求で新線建設に向けて必要な調査費を求める方針だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン