/

この記事は会員限定です

大病院、紹介状なしなら初診7000円 診療報酬改定

診療報酬改定でどう変わる(1)

[有料会員限定]
保険医療の公定価格である診療報酬が4月に改定される。新たに不妊治療に公的保険が適用され患者の費用負担は軽くなる見通しだ。一方、効率的な受診を促すために大病院に紹介なく受診する場合の負担額が引き上げられる。改定のポイントをまとめた。

紹介状なしで初診上げ、患者集中抑制見込む

診療報酬と制度改定の柱の一つが医療提供体制の見直しだ。大病院と診療所の役割分担を一段と明確にし、無駄を極力省

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1616文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません