/

この記事は会員限定です

感染症法改正案、通常国会提出を見送り 政府方針

[有料会員限定]

政府は17日召集予定の通常国会への感染症法改正案の提出を見送る方針だ。新型コロナウイルス対策の強化に向けて検討していた。夏に参院選を控え、権利の制限を盛り込んだ法案が国会論戦で争点になるのを避ける。

水際措置を定める検疫法やワクチン接種に関する予防接種法などと一括して改正を目指していた。優先度の高い一部の法案のみ通常国会に提出する。

厚生労働省は感染症法の改正案で、自治体と医療機関が結ぶ病床確保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン