/

この記事は会員限定です

中国、27年までに核弾頭700発 国防費は30年間で39倍

防衛白書を読む②

[有料会員限定]

防衛白書は台湾有事を念頭に中国の軍備増強への警戒感を強調した。核戦力やミサイルの拡充を例示し「日本や国際社会の安全保障上の懸念になる傾向が近年より強まっている」と明記した。

白書によると中国の2022年度の国防費は24.7兆円にのぼり、日本の防衛費の4.6倍に相当する。過去10年間で2.2倍、30年間で39倍に増えたと指摘した。総額で比べると世界トップの米国に次ぐ規模がある。

核戦力の拡大に警鐘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り536文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン