/

この記事は会員限定です

オンライン診療、初診容認の恒久化を表明 河野氏

(更新) [有料会員限定]

河野太郎規制改革相は8日の閣議後の記者会見で、初診からのオンライン診療の恒久化を規制改革の実施計画に盛り込む方針を表明した。18日にも閣議決定する。新型コロナウイルス対応の特例として認めたが、収束後も続ける。患者の利便性向上につなげる。

オンラインでは診察や検査に制約がある。疾患見逃しがないように過去に受診歴がある「かかりつけ医」を原則とする。かかりつけ医がいない患者は健康診断結果などで状態を把握...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン