/

この記事は会員限定です

物価高対策で要望相次ぐ 食品や運輸、市場ゆがめる恐れ

[有料会員限定]

政府が4月末に取りまとめる物価高対策をにらみ、経済界から支援要望が相次いでいる。食品、運輸など各業界が原材料や燃料の調達負担の緩和策を求める。補助金などによる物価抑制策は市場をゆがめる恐れもある。効果の高い政策に絞り、際限のないばらまきを避けることが欠かせない。

「主要な原材料の価格及び量の両面での安定供給や、原材料切り替え、付加価値向上などコストの増加を緩和するための支援措置を実施すること」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン