/

海自掃海艇と漁船が衝突 けが人なし

掃海艇「たかしま」(海上自衛隊ホームページから)

岸信夫防衛相は7日の記者会見で、同日午後3時半ごろ、佐賀県沖で海上自衛隊の掃海艇が民間漁船と衝突したと発表した。双方の乗組員にけがはなく、油の流出も確認されていない。「衝突事故を重く受け止め、事故原因の究明と再発防止に取り組む」と述べた。

事故は佐賀県加唐島から北4キロの海上で発生した。海自の掃海艇「たかしま」と漁船「萬栄丸」が接触した。掃海艇は海自佐世保基地(長崎県)から神奈川県横須賀市に向けて航行訓練中だった。

ともに自力で航行できる。現場付近の天候は晴れで視界は良好だったという。海上保安庁が原因を捜査している。海自も事故調査委員会を設置した。岸氏は「海保の捜査に全面的に協力する」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン