/

この記事は会員限定です

感染指標に入院率 「まん延防止」判断に実態反映

有識者会議が提言へ

(更新) [有料会員限定]

政府の有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」(尾身茂会長)は8日夜、各地の感染状況の深刻さを示す指標について実態をより反映できるように見直す提言をおおむね了承した。新型コロナで療養中の人のうち入院できている人の割合を示す「入院率」を新たに設け、最も深刻な「ステージ4」は25%以下、その次の「ステージ3」は40%以下と規定した。

緊急事態宣言は最も深刻な「ステージ4」相当の地域、まん延防止...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1330文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン