/

首相、LGBT法制定「国民との約束」

菅義偉首相は7日の参院決算委員会で、LGBTなど性的少数者への理解増進に向けた法案について「国民との約束を果たすように取り組む」と強調した。同法案は超党派の議連がまとめたが、自民党内で法案が了承されず法案の提出ができていない。

首相は「法案そのものは党の執行部に一任している」と説明した。「不当な差別や偏見があってはならない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン