/

この記事は会員限定です

安倍・麻生・甘利氏「3A」相次ぎ議連 人事も見据え 

[有料会員限定]

自民党の安倍晋三前首相は8日、日豪国会議員連盟の最高顧問に就任した。自らに近く頭文字から「3A」と呼ばれる麻生太郎副総理、甘利明党税制調査会長とともに相次いで議連の要職に就いて政策を主導する。今秋までにある衆院選後の内閣改造・党役員人事を見据えた動きでもある。

日豪議連は8日の会合で麻生氏を安倍氏と同じ最高顧問に、甘利氏を顧問に充てる人事を決めた。安全保障や経済を巡る2国間の協力を加速させるために...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン