/

野田少子化相「首相目指す」  総裁選出馬に意欲

野田聖子少子化相は12日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で、次の自民党総裁選への出馬に意欲を示した。立候補する意向があるかを問われ「いつも目指している」と答えた。

女性の政治リーダーの必要性にふれ「まだまだ(日本は)ダイバーシティー(多様性)がない国だ。国際標準に近づくための象徴として取り組む」と述べた。

野田氏は2021年の党総裁選に初めて出馬した。岸田文雄、河野太郎、高市早苗の3氏と争った。それ以前の総裁選でもたびたび立候補を探ってきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン