/

この記事は会員限定です

「1日100万回接種」具体策欠く 配送や啓発、現場任せに

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種のスピードが上がらない。岸田文雄首相は7日、1~2回目接種と同じ「1日100万回」の月内実現を目標に掲げ、省庁横断で自治体や企業などに接種加速を働きかけるとする一方、具体策は示さなかった。足元で1日50万回弱の接種回数をどこまで上積みできるかは不透明感が強い。

「国、自治体、企業を挙げて、2月のできるだけ早期に1日100万回までペースアップすることをめざし、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン