/

この記事は会員限定です

第三極の政党、政策実現に挫折の歴史 理念先行に限界

「第三極」の研究㊥

[有料会員限定]

国政で「第三極」に目された政党は挫折の歴史だった。理念先行で新党の勢いがなくなれば政策実現に限界が生じ、党内の路線対立などを繰り返した。日本維新の会は拡大を続けながら掲げた政策を遂行できる力を持てるのだろうか。

特別国会が召集された10日。衆院選で当選した維新の議員が国会内の一室に集まり、両院議員総会を開いた。あいさつしたり名刺を交換したりする光景が目立った。

今回勝ち上がった41人のうち3分の2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1485文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン