/

「責任自覚を」「議員辞職当然」 秋元議員に実刑判決

保釈後に記者会見する秋元司衆院議員

統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職事件で7日に実刑判決を受けた秋元司衆院議員(自民党を離党)に与野党から厳しい声が相次いだ。自民党の森山裕国会対策委員長は記者団に「議員在職中の行為に有罪判決が下されたことは極めて大きな問題だ」と話した。

岸田文雄前政調会長は「党としても重く受け止め、政治の信頼回復に努めなければならない」と述べた。公明党の山口那津男代表は記者会見で「責任を深く自覚すべきだ」と強調した。

立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で「なぜいまだに現職にとどまっているのか。議員辞職は当然だ」と主張した。共産党の穀田恵二国対委員長は記者団に「自民党政治そのものの結果で、自民党に全容解明の責任がある」と力説した。

加藤勝信官房長官は記者会見で「個別事案における裁判所の判断だ。政府としてコメントは差し控える」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン