/

半導体製造「世界に匹敵する支援を」 経済安保相

小林鷹之経済安全保障相は7日のフジテレビ番組で、半導体の国内生産に関する企業向けの支援を拡充すると述べた。「日本としても世界に匹敵する支援措置を講じる。政府も予算、税でコミットする」と強調した。政府が今月中旬にとりまとめる経済対策に方針を明記すると語った。

半導体の受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に新工場を建設する方針を歓迎した。政府が工場建設にかかる費用の一部を補助する。

小林氏は電子機器の省エネにつながる「次世代半導体」の技術研究に関し「日本一国ではできない」と話した。米国や欧州諸国を例示して「価値観を共有する国と連携する枠組みを作ることは非常に大事だ」と言明した。

他国への技術流出やサプライチェーン(供給網)の寸断を防ぐため、経済安保政策を強化する考えを示した。

外為法の審査で各省が連携する体制作りを進めていると言及した。研究者に補助金を出す際に海外からの資金提供の状況を開示させる仕組みを設けると明言した。

岸田文雄首相が表明した外交・防衛の基本方針、国家安全保障戦略の改定にも触れた。「経済安保について日本がどうするか骨太の戦略、考え方を打ち出さないといけない」と語り、戦略改定に反映させるべきだとの見解を示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン