/

五輪よりワクチン優先を 立民が政府に提言

立憲民主党の新型コロナウイルスワクチン接種のプロジェクトチームは6日、内閣府で河野太郎規制改革相と面会し、東京五輪・パラリンピック開催よりもワクチン接種を優先するよう求める提言書を手渡した。河野氏は「政府の考え方もある」と述べた。

提言は政府が発行を検討している接種証明書について「差別につながる恐れがある」と指摘し、国内では使用しないよう求めた。河野氏は個人的な考え方として「国内では実施しない方がいい」と語ったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン