/

この記事は会員限定です

「動く飛行場」の抑止力 空母交えた訓練活発に

政界Zoom 日本も事実上の保有国に

(更新) [有料会員限定]

日本周辺の海域で各国の空母を交えた自衛隊の訓練が活発になってきた。2021年秋に米英軍の3隻の空母が集結し共同訓練を繰り返し、冬には中国軍が空母を太平洋に展開し演習した。日本も近い将来、事実上の空母を持つ。海に浮かぶ「動く飛行場」の威力の一端をのぞいてみた。

米軍は11月下旬、海上自衛隊と訓練した原子力空母「カール・ビンソン」を公開した。海自の隊員や報道各社を乗せた輸送機オスプレイが米軍厚木基地(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2191文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン