/

この記事は会員限定です

留学機会増へ「秋入学」不可欠 明治大准教授・小林明氏

グローバル教育と政治 有識者に聞く

[有料会員限定]

長く留学支援を仕事にしてきた。日本の学生は「内向き」と言われるがそんなことはない。海外で勉強したい人の数は昔に比べて明らかに多い。

夏休みや春休みを活用したさまざまな形の短期留学は増えた。問題は海外大学に1年以上滞在する長期留学が減っていることだ。学費や生活費の工面ができない経済的な問題が大きい。

米国は近年学費がかなり高騰した。比較的学費の安い州立大も年間600万~700万円程度はかかる。「アイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン